【注目!】むくみが治らない!放置するとどうなる!?

下半身のむくみを解消する方法

むくみは放置すると悪化する!?

昼間に長時間同じ姿勢でいることが多い人は、下半身のむくみに悩まされてしまうことがあります。

 

たかがむくみと思って放置してしまう人もいるようですが、放置をすると悪化してしまう可能性があるので、

 

むくみが発生したらその日のうちに解消するということを心がけましょう。

 

下半身のむくみ 解消方法

 

むくんでしまう原因はなに?

そもそもむくみが発生する原因は何かというと、

 

リンパや静脈の流れが滞ってしまったことにより老廃物が細胞間に溜まることにあります。

 

これを解消させるためには、マッサージが有効です。

 

マッサージで下半身のむくみケア

まずは足先

まずは足先をしっかりマッサージしていきましょう。

 

片足をもう片方の太ももに乗せて引き寄せたら、小指から親指に向かって念入りにマッサージをします。

 

次に指と指の間を開くようにしたら、1本ずつ引っ張っていきます。

 

あとは足の裏を全体的に指圧したら足首を回して完了です。

 

ふくらはぎや太もも

それから、ふくらはぎや太ももをマッサージするのも効果的です。

 

この時に、リンパが滞りがちな膝のうらと脚の付け根はしっかりマッサージするように心がけましょう。

 

お風呂上りの身体が温まっている時間帯に行うととても効果的なのですが、

 

何もつけずにマッサージをすると肌に負担をかけてしまうことになるので、

 

マッサージオイルやクリームを使いましょう。

簡単にできる下半身のむくみ対策

冷え性とむくみ

下半身のむくみは、冷え性の人にも現れやすいです。

 

下半身のむくみ 解消方法

 

冷え性である人は、足湯を実践してみるといいですね。

 

塩分の摂り過ぎに注意

それと、塩分の取り過ぎでもむくみが発生しやすくなってしまうので、

 

食事では薄味を心がけ、塩分の摂取量が多くならないように注意したいところです。

 

運動不足が原因

運動不足もむくみ発生に繋がってしまうため、定期的に運動するように心がけたいですね。

 

電車で通勤しているという人は、一駅分歩くように変更するだけでもかなり違ってくるはずです。

 

立ち仕事が多くて・・・

下半身は重力の関係でどうしてもむくみが発生しやすい部分ですよね。

 

立っている時は下半身の血行が悪くなってしまいます。

 

どうすればいいか。

 

睡眠時間を十分にとること

下半身の血行が悪くなるのを軽減させるためにも、

 

十分な睡眠時間が必要となります。

 

横になって休む時間がしっかり取れればそれだけでもむくみ解消に繋がると言えるでしょう。

 

下半身のむくみ 解消方法

 

水分不足もむくみの原因!?

むくみが発生していると水を飲むのを避けてしまう人もいるようですが・・・

これは逆効果です。

 

水分の摂取が少なくなってしまうと全身の代謝が悪くなって

 

むくみが悪化してしまうことがあるります。

 

むくみが気になるという人でも1日1.5リットルを目標に水を飲むように心がけたほうがいいでしょう。

 

下半身のむくみ 解消方法

 

むくみも解消できる!?水分もとれて一石二鳥

健康食品として、人気がある青汁。

 

実は、青汁でむくみを解消することもできるんです。

 

むくみを解消できるだけでなく、下半身まですっきり♪

 

その秘密はこちら

 

↓↓↓多くの方が実践してむくみを解消できた方法はこちらから↓↓↓

 

下半身のむくみ 解消方法